カメラマンも結構大変なんです。


by qwnu0qraws

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 医療費のかからない生活保護受給者に病気を装わせ、処方を受けた向精神薬をインターネットで転売したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は週内にも、同県横須賀市久比里、無職、大沢広一被告(41)=覚せい剤取締法違反などで起訴=を麻薬及び向精神薬取締法違反(営利目的譲渡、所持)などの疑いで横浜地検に追送検する方針を固めた。

 捜査関係者によると、大沢被告は09年11〜12月、不眠治療などに用いる向精神薬約1000錠をインターネットで知り合った数人に約12万円で販売した疑いがある。

 調べに対して大沢被告は「大阪市西成区のあいりん地区の生活保護受給者数十人に病気を装わせ、向精神薬を入手させた。3年間で2000万円近く稼いだ」などと供述しているという。

 大沢被告の知人で別の覚せい剤事件で逮捕されている大阪市港区の無職の男(53)が、知り合いの暴力団関係者を通じて生活保護受給者に向精神薬の入手を依頼。医療機関に通わせ、医師に「眠れない」などとウソの症状を申告させたとみられる。県警はこの男についても調べを進めている。

 生活保護法では、生活保護受給者は、福祉事務所が発行する医療券を使うと、指定医療機関で投薬や手術などが無料で受けられる。大沢被告は「ネットで向精神薬を買ったことがあり、もうかると思った」などと供述しているという。【吉住遊】

【関連ニュース】
大麻栽培容疑:54歳父と20歳長女逮捕、自宅庭で 静岡
麻薬取締法違反:MDMA密輸で米海兵隊員を書類送検
中国:「麻薬預かっただけ」で死刑 運び屋は日本の困窮者
中国:日本人3人の死刑執行 麻薬密輸罪で6日に続き
覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す

放鳥トキ、巣外に卵捨てる=残り2個はふ化の可能性−環境省(時事通信)
「iPadキラー」となるか 欧州で「WePad」注目(産経新聞)
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
米国立墓地を訪問=花輪落下のハプニング−菅財務相(時事通信)
留置場から携帯で通話=署員気付かず、少年持ち込む? −三重県警(時事通信)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-27 21:59
 22日午前6時45分ごろ、大阪府枚方市東田宮のマンション「ソレアード枚方」4階の斉藤隆さん(53)方から「息子が暴れている」と110番があった。駆けつけた枚方署員が、斉藤さんが室内で腹を刺されて死亡しているのを発見し、府警が現場から逃走した長男(29)運転の軽乗用車を追跡。長男は通報から約1時間20分後に、同市磯島茶屋町の府道で別の乗用車に追突後、バスと正面衝突した。

 この事故で、長男は搬送先の病院で死亡。軽乗用車に同乗していた弟(25)と乗用車の女性、バスの運転手、乗客2人の計5人が軽傷。枚方署は、長男が斉藤さんを殺害したとみて調べている。

 同署によると、長男は21日夜、交際相手の女性(19)と斉藤さん方に宿泊したが、斉藤さんと口論になり、顔を殴った上、腹を刃物で刺したという。

 その後軽乗用車に乗り、別居中の母親(56)の自宅近くで弟を乗せ、信号待ちしているところを警察官が発見。長男は、職務質問しようとした警察官の制止を振り切り、信号を無視して逃走を始めたという。

 軽乗用車は約5分後、職務質問の現場から南西約1・7キロの磯島茶屋町の府道で、別の乗用車に追突、弾みで反対車線に飛び出し約50メートル走行した後、京阪バスの路線バスに正面衝突し、軽乗用車は大破した。

 追突された乗用車を運転していた女性(55)と正面衝突されたバスの男性運転手(57)、乗客の女性(85)と男性(21)も軽傷を負った。

<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)
<普天間>徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
首相動静(4月14日)(時事通信)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-23 07:20
 東京都国分寺市の市立黒鐘公園前の路上で、住所・職業不詳の中川公太さん(22)の遺体が見つかった事件で、警視庁小金井署捜査本部は14日、逮捕監禁容疑で、立川市錦町、無職牛山将容疑者(28)を逮捕した。捜査本部によると、容疑を認めているという。
 事件で逮捕されたのは10人目。同容疑者は仲間が逮捕されていることなどを知り、同日、立川署に1人で出頭したという。
 逮捕容疑は先月15日午前0時20分ごろ、同市羽衣町の路上で、中川さんを車に押し込め、監禁した疑い。 

【関連ニュース】
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体
白タク運転手ら7人逮捕=元仲間を監禁容疑
殺人容疑で男6人再逮捕=バットで殴打、グループ対立か
男らを殺人容疑で再逮捕へ=車内に監禁、暴行後放置
車内に監禁容疑で6人逮捕=「気に入らなかった」

民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社−社長解任劇で(時事通信)
<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(産経新聞)
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕−大阪府警(時事通信)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-20 16:05
 足立信也厚生労働政務官は4月13日の参院厚生労働委員会で、来シーズンの流行に向けて製造される見込みの新型と季節性の混合インフルエンザワクチンの接種について、「基本的に、新しい臨時接種という概念で行う」と述べた。古川俊治氏(自民)の質問に答えた。

 臨時接種の新類型の創設は、参院厚労委で審議中の予防接種法改正案に盛り込まれている。現行の臨時接種は、鳥インフルエンザなど感染力が強く、病原性が高い疾病を想定しているが、新類型は今回の新型インフルエンザのように、感染力は強いが病原性は高くない疾病を想定している。
 インフルエンザワクチンは定期接種の2類に位置付けられているが、対象は高齢者のみ。高齢者以外がインフルエンザワクチンを接種する場合、新型には臨時接種の新類型が適用される見込みだが、季節性は任意接種になる。このため、混合ワクチンの接種について法的な位置付けを定める必要がある。

 厚労省健康局結核感染症課の担当者は、混合ワクチンに臨時接種の新類型を適用するかどうかは「まだ検討段階」としている。


【関連記事】
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針
3分の2解約に向け交渉―輸入新型ワクチン
予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会

韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
銀行本店に油まき放火=男を確保、けが人なしか−山形(時事通信)
<児童虐待>施設の保育士や指導員 大阪 (毎日新聞)
東北新幹線、ドアトラブルで運休 400人に影響(産経新聞)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-14 14:21
 シカによる山林の食害に悩まされていた山梨県北杜市白州町の農業、上原公夫さん(75)が独自の防止策を考案し、効果を上げている。方法は、木の幹の地上約1メートルの位置(シカの口とほぼ同じ高さ)に古着を巻くだけ。県によると、木の周りを柵や網で囲むなどの対策はあるが「古着は聞いたことがない」。科学的な根拠は不明で、他地域の山林まで効果があるか分からないが、上原さんは「人間のにおいがするから、わなだと思うのかもしれない」と推測している。

 上原さんは約3ヘクタールの山林を所有。元はクヌギやナラ林だったが、35年ほど前「いつかは役に立つだろう」と、高級木材のヒノキに植え替えた。

 しかし、若いヒノキの皮はシカの餌となるため、植えた直後から苗木が食い荒らされた。シカが急増した15年ほど前には、被害は年間100本近くに達した。地元の猟友会に駆除してもらったり、シカの舌がしびれる薬を幹に塗ったが、被害は止まらなかった。農業資材のビニールを幹に巻いても、破られた。

 途方に暮れていた95年3月ごろ、着古して処分するつもりだったズボンや肌着を見て、ふと思いついた。「せっかくだから巻いてみるか」。若木10本の根元に巻き付けてみると、不思議なことに食害に遭わなくなった。

 ただ木が成長すると、また被害が出た。試行錯誤の結果、シカの口とほぼ同じ高さの位置に巻き付けたところ、被害がやんだ。知人から古着を集め、今は約3000本のヒノキのうち若い約600本が服を“着ている”。周辺で林業を営む友人らにも勧め、効果を上げているという。

 県森林総合研究所によると、シカは嫌なにおいがするものには最初は近寄らないが、やがて慣れるという。担当者は「なぜ古着に寄りつかないのか、不思議だ」と話している。【山口香織】

【関連ニュース】
文化財保護法違反:死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明
奈良公園:矢の刺さったシカ死ぬ
奈良公園:雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷
札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
雑記帳:エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援

魁皇に総理大臣顕彰の授与決定 幕内通算勝利で歴代最多記録(産経新聞)
<足利事件>報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例(毎日新聞)
<雑記帳>「クレヨンしんちゃん」埼玉県春日部市の案内人に(毎日新聞)
参院のみの押しボタン、隣から手届く場所(読売新聞)
論文盗用のトルコ人、東大が「懲戒解雇相当」(読売新聞)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-09 02:55
 厚生労働省は30日、今年6月までに職を失ったか失うことが決まっている非正規雇用労働者は7192人(3月18日現在)に上るとする調査結果を公表した。3月から6月までに期間を拡大し、前月調査から1325人増加した。08年10月からの累計は26万9790人になる。

 新たに把握した失職者などの割合は、パートなどが40.1%(2881人)で最も多く、次いで期間労働者などが29.0%(2088人)、派遣が22.7%(1630人)、請負が8.2%(593人)だった。

 派遣労働者の比率が前月の約2.5倍、期間労働者も増加しており、年度末の3月に派遣などの雇い止めが急増した状況が浮かんだ。厚労省職業安定局は「年度末で雇い止めが増えているが、昨年の同時期には万単位の雇い止めが行われており、歯止めはかかってきているのではないか」と分析している。【東海林智】

【関連ニュース】
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定
厚労省:グループホーム防火体制の徹底、全自治体に通知
保育所待機児童:4万6058人に増加 厚労省発表
体重:中年の急増急減、死亡リスク高く 厚労省8万人調査
特定看護師:広範囲の医療行為可能に 厚労省検討会が提言

寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)
<重度障害者>脳波で意思表示 産総研が開発(毎日新聞)
機密情報保全へ事務レベル協議=米の懸念に対応−外相会談(時事通信)
<参院選>「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁(医療介護CBニュース)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-06 01:44
 光源寺(東京都文京区)に安置された観音像の制作者の遺族が「頭部を無断ですげ替えたのは著作権侵害」として、寺と作り替えた仏師に原状回復などを求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁(飯村敏明裁判長)は25日、1審同様に著作権侵害を認定、事実関係の経過や元の頭部が寺に安置されていることを記した新聞広告の掲載を命じた。

 1審東京地裁は頭部を元に戻すよう命じたが、飯村裁判長は「すげ替える前の頭部は原形のまま保管されており、拝観も可能。制作者側の名誉回復は広告掲載で十分」と、原状回復は認めなかった。損害賠償請求は1審に続いて退けた。

 問題となった観音像は「駒込大観音」。原告の兄らが平成5年、江戸時代(元禄10年)に制作され東京大空襲で焼失した「十一面観音菩薩立像」の様式に沿って完成させた。

 判決によると、檀家(だんか)や参拝客から「観音像の表情に違和感を覚える」「慈悲深い表情にしてほしい」といった声があり、寺側が制作者の弟子だった別の仏師に依頼、平成15〜18年ごろ、頭部を作り替えさせた。

【関連記事】
「勝手に観音像の頭をすげ替えるのは違法」遺族の訴え認める
海賊版防止へ日中協力 覚書交換 定期協議や人材交流
「共有ソフト二度と使わぬ」誓い猶予刑 ガンダム無断公開の三重県職員
桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検
歌詞をつぶやいたら利用料が発生!?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
東住吉でコンビニ強盗未遂(産経新聞)
<高校無償化>朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)
移設先、陸・空分離は受け入れ困難…米司令官(読売新聞)
<金沢死体遺棄>スーツケースは22日以降に廃棄か(毎日新聞)
[PR]
by qwnu0qraws | 2010-04-01 06:24